店舗専用建物(飲食店)を所有しています。お店に地震保険を掛けることはできるのでしょうか? - 地震保険の新規加入 - 保険相談 見直し.jp – 岩手|谷地保険事務所

HOME > 目的別保険相談 > 店舗専用建物(飲食店)を所有しています。お店に地震保険を掛けることはできるのでしょうか?

地震保険の新規加入

店舗専用建物(飲食店)を所有しています。お店に地震保険を掛けることはできるのでしょうか?

2021年06月22日
保険選びのコツ

【ご相談事例】

店舗専用建物(飲食店)を所有しています。
コロナの打撃が大きくこのうえ自然災害の被害をうけると大変です。

地震がこわいのでカバーしたいのですが、お店に地震保険を掛けることはできるのでしょうか?

【ご回答】

はい、可能です。

建物の火災保険に、特約として付帯することが可能です。

一般的に、住宅用建物(もしくは店舗併用住宅)には地震保険を付帯します。
一方で、事業用建物にも「特約」として地震補償を付帯することが可能です。

住宅用建物の地震保険との主な違いとして、下記が挙げられます。

・保険期間は1年のみ

・政府の再保険制度がなく、各保険会社がそれぞれ独自で地震リスクをかかえるため、住宅用の地震保険に比べて掛け金が割高

・「実損払方式」「比例支払方式」の2パターンから選択可能、等々

収入を生み出す事業用建物が被害を受けると、建物修理費が発生するだけでなく、大切な収入源がストップしてしまうかもしれません。

そこに、例えば「実損払方式」の地震補償の特約があると、設定した保険金額を限度に損害をカバーすることができるので、復旧までの経済的負担を抑えることにも繋がります。

注意点として、直近で大きな地震が起こった場合、一定の地域や期間において、保険会社が新規引受けを制限する場合があります。

そのため、どこかの地域で地震が起こってから加入しようとしてもできない可能性が出てきます。

日本に住む以上、どこでも地震リスクは考えられます。
過去の地震被害を風化させないよう、日ごろから備えましょう。

※本記事は、記事作成日時点での情報です。
最新の情報とは異なる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談

PAGE TOP

メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

代表取締役 榊原昌宏

運営会社情報

保険相談・保障見直しなら 株式会社谷地保険事務所

営業時間/月~土曜 8:30~17:30(日曜日は予約可)

TEL:0192-26-3000/FAX:0192-27-0850

〒022-0002
岩手県大船渡市大船渡町字地ノ森48-11

公共交通機関をご利用の場合

岩手県交通 富沢バス停より南東の方角へ徒歩5分(45号線を南下し岩手トヨペット大船渡支店様前の交差点を左折)

岩手県交通 赤沢新田バス停より北東の方角へ徒歩5分(45号線を北上し岩手トヨペット大船渡支店様前の交差点を右折)

盛岡支店
TEL:019-613-4521/FAX:019-613-4520

〒020-0022
岩手県盛岡市大通り3丁目1-12
(クロステラス様向かい)

アクセスマップ
全国保険相談ネットワーク
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。

HOME | 無料相談 | 保険選びのコツ | お客様の声 | お問い合わせ | プロフィール | 会社案内 | 個人情報保護・勧誘方針  | サイトマップ | お役立ちリンク