ミニバイクを運転中に事故を起こし、ファミリーバイク特約から保険金が相手に支払われました。翌年以降の保険料は値上がりする? - 目的別保険相談 - 保険相談 見直し.jp – 岩手|谷地保険事務所

HOME > 目的別保険相談 > ミニバイクを運転中に事故を起こし、ファミリーバイク特約から保険金が相手に支払われました。翌年以降の保険料は値上がりする?

目的別保険相談

ミニバイクを運転中に事故を起こし、ファミリーバイク特約から保険金が相手に支払われました。翌年以降の保険料は値上がりする?

2020年02月18日
保険選びのコツ

【ご相談事例】

ミニバイクを運転中に事故を起こし、賠償金としてファミリーバイク特約からかなりの金額の保険金が相手に支払われました。

おかげで私のほうからは賠償金を支払わずに済んだのですが、翌年以降の保険料は値上がりしてしまうのでしょうか。

【ご回答】

交通事故などに遭遇し、契約している自動車保険を使って保険金が支払われると、原則として翌年のノンフリート等級が下がり、その分の保険料負担が大きくなります。

しかし、自動車保険の特約のひとつ「ファミリーバイク特約」を使った場合は「ノーカウント事故」となり、ファミリーバイク特約を使ったことで翌年以降の保険料が値上がりすることはありません。

ノーカウント事故とは

自動車保険を使って保険金が支払われた場合でも、事故が無かったときと同様に、翌年の契約の等級が1等級上がる事故のことです。

ノーカウント事故には、人身傷害、搭乗者傷害、個人賠償特約、弁護士費用特約のみを使った場合なども含まれます。

なお、自動車保険を使って保険金が支払われた場合、等級の下がり方には「3等級ダウン事故」や「1等級ダウン事故」もあります。

3等級ダウン事故とは

翌年の契約の等級が3等級下がる事故で、他人を死傷させたり、他人のものを壊したりして保険金が支払われた場合が該当します。

また、事故により自分の車両を壊し、車両保険から保険金が支払われた場合も該当します。

1等級ダウン事故とは

翌年の契約の等級が1等級下がる事故です。盗難や落書き、台風による損害などで車両保険等を使った場合などが該当します。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

自動車保険の相談事例

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談

PAGE TOP

メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

代表取締役 榊原昌宏

運営会社情報

保険相談・保障見直しなら 株式会社谷地保険事務所

営業時間/月~土曜 8:30~17:30(日曜日は予約可)

TEL:0192-26-3000/FAX:0192-27-0850

〒022-0002
岩手県大船渡市大船渡町字地ノ森48-11

公共交通機関をご利用の場合

岩手県交通 富沢バス停より南東の方角へ徒歩5分(45号線を南下し岩手トヨペット大船渡支店様前の交差点を左折)

岩手県交通 赤沢新田バス停より北東の方角へ徒歩5分(45号線を北上し岩手トヨペット大船渡支店様前の交差点を右折)

盛岡支店
TEL:019-613-4521/FAX:019-613-4520

〒020-0022
岩手県盛岡市大通り3丁目1-12
(クロステラス様向かい)

アクセスマップ
全国保険相談ネットワーク
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。

HOME | 無料相談 | 保険選びのコツ | お客様の声 | お問い合わせ | プロフィール | 会社案内 | 個人情報保護・勧誘方針  | サイトマップ | お役立ちリンク