中古物件の火災保険の保険料が思ったより高いのですが、何故ですか? - 火災保険の新規加入 - 保険相談 見直し.jp – 岩手|谷地保険事務所

HOME > 目的別保険相談 > 中古物件の火災保険の保険料が思ったより高いのですが、何故ですか?

火災保険の新規加入

中古物件の火災保険の保険料が思ったより高いのですが、何故ですか?

2016年07月20日
保険選びのコツ

【ご相談事例】

中古物件を購入し、引っ越す予定です。
購入予定の物件は現在の家よりも築年数が古いのですが、試算された保険料が今より高いのですが、どうしてでしょうか?

【ご回答】

火災保険の保険料を算出する要素は大きく三つあります。
まず、建物の評価額ですが、既に経っている物件の場合、新築時の価格を参考に現在の評価額を決めます。

次に、建物区分の判定と所在地の確認をします。

たとえば、購入予定の物件が木造住宅であった場合、火災のリスクが高くなりますから、同じ規模の建物でも保険料は高く設定されます。

また、ロケーションについてですが、同じ圏内であっても、水害や風害、地震などの罹災率が高い場合も保険料が高くなる要素になります。

建物構造や建っている場所に依存する部分は仕方がないのですが、補償内容から無駄な特約を省いたり、免責金額を大きく設定するなどで保険料をおさえることは可能です。

ただし、あまり補償をうすくすると貯蓄とのバランスが崩れてしまいますので、代理店にじっくりご相談ください。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

火災保険の相談事例

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談

PAGE TOP

メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

代表取締役 榊原昌宏

運営会社情報

保険相談・保障見直しなら 株式会社谷地保険事務所

営業時間/月~土曜 8:30~17:30(日曜日は予約可)

TEL:0192-26-3000/FAX:0192-27-0850

〒022-0002
岩手県大船渡市大船渡町字地ノ森48-11

公共交通機関をご利用の場合

岩手県交通 富沢バス停より南東の方角へ徒歩5分(45号線を南下し岩手トヨペット大船渡支店様前の交差点を左折)

岩手県交通 赤沢新田バス停より北東の方角へ徒歩5分(45号線を北上し岩手トヨペット大船渡支店様前の交差点を右折)

盛岡支店
TEL:019-613-4521/FAX:019-613-4520

〒020-0022
岩手県盛岡市大通り3丁目1-12
(クロステラス様向かい)

アクセスマップ
全国保険相談ネットワーク
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。

HOME | 無料相談 | 保険選びのコツ | お客様の声 | お問い合わせ | プロフィール | 会社案内 | 個人情報保護・勧誘方針  | サイトマップ | お役立ちリンク